森鴎外記念館

総合
ランキング
都道府県別
ランキング
いいね! オススメの季節 住所
63位 30位 通年 東京都文京区千駄木1-23-4

森鴎外が数多くの作品を執筆した地に、平成24年11月1日、生誕150周年を記念して開館。鴎外は、明治25年にこの地に住まいを移し、大正11年に没するまで『青年』『雁』などの名作を著しました。
増築した2階から東京湾も眺められたといわれ、鴎外は「観潮楼」と名づけました。鴎外にまつわる幅広い資料の展示のほか、図書室や映像コーナー、喫茶コーナーなどもあります。また、当時の観潮楼の玄関に位置していた「門の石畳」や「三人冗談の石」「銀杏の木」なども遺されています。

ランキング更新日付:2019.04.20 12:00:01
※ランキング順位にはタイムラグがあります

地図

みんなのコメント